グレインフリー ドッグフード

グレインフリーのドッグフード!

グレインフリーのドッグフードだから安心!

穀物ってどんなものが知っていますか?
例えば【とうもろこし、小麦、大麦】など人が食べるものです。
犬はそもそも肉食系の動物です。
犬が穀物を食べると消化器官の異常や下痢、皮膚トラブルやアレルギーの症状が現れます。
もともと犬には穀物を消化する器官が備わっていないのです。

 

ただ単に穀物アレルギーのわんちゃんに良いというわけじゃありません。
穀物を分解するには酵素であるアミラーゼが必要です。
犬にはその酵素がもとからありません。
なので、穀物を犬に与えても犬にはなんのメリットもないばかりか

 

≪ただ脂肪を蓄える食事を与えている≫ということになります。
そこでドッグフードに穀物が入っていない商品を選ぶのは
飼い主にとって当たり前のことであって、「犬の為に」ではなく、「飼い主の義務」なんです。

 

わんちゃんにとって良くない食事をずっと与えるつもりですか?
犬には穀物が必要ないのにめんどくさいから、高いからと与え続けるのですか?
わんちゃんの健康を考えるなら
犬に不必要な穀物を使ったドッグフードは与えるべきじゃないと思いませんか?

 

カナガンはもちろんグレインフリーのドッグフードです!
犬にとって消化の良い食材のみを使用している安心のドッグフードを与えて上げましょう!

 

グレインフリーで健康な食生活をすると肥満対策にもなる!?詳細はこちら>>

こんなワンちゃんにこそおススメです

今愛犬に与えているドッグフードの素材を見てみて下さい。
パッケージの裏などに書いてあります。

 

よくよく見てみると人でも食べないような原材料を使っているドッグフードもたくさんあります。
高級な缶詰やウェットタイプのフードは良いものが入ったものばかりですが
ドッグフードは穀物ばかりか悪いものしか入っていない商品もあることを理解してください。

 

だからこそ愛犬家達に評判の良いカナガンをおすすめしています!
「健康で長生きしてほしい」と思うなら、カナガンドッグフードが最適なんです。

 

・最近わんちゃんの調子はどうですか?いつもと変わらず元気そうですか?
・歳のせいか弱っていませんか?消化が悪かったりウンチが悪いなんてことはありませんか?
・毛並みは良いですか?皮膚トラブルが起きていませんか?
・おいしいものを食べさせてあげたいからとおやつばかりあげていませんか?

 

グレインフリーのドッグフードはどんなワンちゃんにもおススメですが
一番は「犬に長生きしてほしいと思っている愛犬家へ」おススメしたい!

 

愛犬家の気持ちに立ったドッグフードを。
あなたの愛犬への愛情をグレインフリーのドッグフードへ乗せて
愛犬の毎日の生活をよりよいものへと変えて上げてくださいね。

 

→→→世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』はこちら

 




ホーム RSS購読 サイトマップ